TRAVELLER'S STORY

NANDIN YUAN

Photographer

誰にも邪魔されず、
家族との時間を楽しむ旅へ。

旅は好きです。家族と一緒に、クルマでいろいろなところへ行きますね。自分も妻も音楽が好きなので、BGMと外の景色を照らし合わせるように運転を楽しみます。クルマで旅する魅力は、自分本位でいられるところ。行きたい場所に行けるし、寄り道もできる。そして、愛犬を連れて行けるところも魅力です。家族との旅は常に心が満たされ、温かい気持ちになります。誰にも邪魔されない家族の時間を永遠と続けられるのは、クルマの良さかなと思います。

写真を撮るという行為で、
気持ちは通じ合える。

旅先で互いに写真を撮り合うことはよくあります。ごく自然な感覚でシャッターを切る。ファインダー越しの妻は、また見え方も違いますし、普段見せない表情が見えてくることもあります。風景写真を撮るときもそうですが、ファインダーを覗くことで、自分の意識していない感情や気持ちが湧いてくるんです。喋らなくても、写真を撮るという行為によって、お互いの気持ちみたいものを感じ取って、通じ合える部分はあると思いますね。

“たとえ遠回りでも、旅先での経験の積み重ねが、
後々の人生に大きく役立つんだと思います。”

偶然の出逢いの繰り返しが、
目的を決めない旅の醍醐味。

旅先で偶然出逢った景色を撮ることが多いです。目的を決めずに旅に向かう方が、自分には向いていますね。そこで新しい刺激を受けることもありますし、自分の気持ちもその時々で変わるので新しい発見があったりします。それが未知なる旅の醍醐味であり、魅力なんでしょうね。たとえゴールは同じでも、その過程にはそれぞれの出逢いがあります。その積み重ねが自分の経験となり、後々の人生に大きく役立つんだろうなって思っています。

パズルのピースを探すように、
未知なる世界が待つ旅へ。

自分にとって写真とは、自分自身を振り返るもの、気付きを与えてくれるものだと思っています。シャッターを切る瞬間は、ジグソーパズルのピースを見つけたときの感覚にも似ています。人生って、未完成のパズルを完成させるために歩んでいるのかもしれません。本当の自分を探し続ける旅。遠くに行きたい、未知なる世界に行きたい気持ちはずっとあって、いつも遠回りばかりしていますが、人生はきっと豊かになっていると信じています。

PHOTOGRAPHS.

by Nandin Yuan

NANDIN YUAN

大阪と東京を拠点に、国内外の雑誌、広告、
キャンペーン案件を中心に活動するフォトグラファー。
Instagramでは@nandinyuanとして活動中。